ぐんま天文台ボランティアの活動

望遠鏡の前に人が集まっているイラスト

みんなが楽しい天文台ボランティア

ぐんま天文台では、現在35名の方が天文台ボランティアとして登録され、「来館者が楽しめる活動」、そして、「ボランティア自身が楽しめる活動」をめざして、以下のような活動を行っています。

活動内容

(1) 来館者や団体の案内・誘導
(2) 展示コーナーでの解説
(3) 星空さんぽ (星空案内)
星空案内の様子を映した写真。レーザー光を使って星や星座を紹介している。
天体観望の時間帯に、屋外モニュメント前でレーザーポインタを使って、見ごろの星や星座を紹介します。
(4) ボランティア・イベントの企画と実施
(例)
(5) 天文台イベントへの参画
天文台主催のイベントにおいて、補助スタッフとして活動します。例:工作教室、流星群観察会など。
(6) 環境の整備
散策の小道周辺の除草などを行います。
(7) 天文台外事業の補助
県内の施設や学校での観望会・イベントなど、天文台外で実施する事業を補助します。

月例会・研修会

月例会は原則として毎月1回開催し、天文台の協力依頼連絡・調整やボランティア活動に関する意見交換およびイベントの準備等を行っています。

不定期に研修会を開催し、ボランティアのスキルアップを図るための研修や自主企画イベントのための観察実習、望遠鏡の操作練習等を行っています。

参加してみませんか

みなさんも天文台ボランティアとして活動してみませんか。ボランティア・イベントや月例会の際に見学もできます。

すべての活動に参加できなくてもかまいません。どれか一つのボランティアでも結構です。興味のある方は、担当 (西原) までお問い合わせください。

天文台でのボランティア活動を希望される方のための「ボランティア養成講座」を、2013年より1月〜3月に開催しています。年間イベント予定を見る