西原英治

西原英治の写真
氏名
西原 英治
NISHIHARA, Eiji
生年・出身
1966年生 福岡県出身
E-mail
eiji@ 
(@以降が表示されていない場合、@を「@astron.pref.gunma.jp」に替えてください。)
担当業務
  • 教育普及(天文学普及・学習支援)に関すること
  • 施設利用(解説・観望)に関すること
  • 台内事業(天文行事、各種イベント)に関すること
  • ボランティアに関すること
  • 太陽望遠鏡等及び付属機器の保守管理運用に関すること
  • 工作室の管理に関すること
  • 情報発信(ツイッターの運営)に関すること
学位等
  • 東京大学理学部天文学科卒 1990
  • 東京大学大学院理学系研究科天文学専攻修士課程修了 1992
  • 総合研究大学院大学数物科学研究科天文科学専攻博士課程修了 1995
  • 修士(理学) [東京大学] 1992
  • 博士(理学) [総合研究大学院大学] 1995
専門分野
赤外線天文学、観測機器開発、アーカイブ天文学、活動銀河中心核・超新星・ガンマ線バーストなどの観測的研究
主な研究業績・論文
  • S.Ohtsuki et al. (in press), Planetary and Space Science, "The distributions of the Venus 1.27-um O2 airglow and its temperature" (金星の近赤外観測)
  • K.Ebisawa et al. 2005, The Astrophysical Journal, 635, 214-242, "Chandra Deep X-Ray Observation of a Typical Galactic Plane Region and Near-Infrared Identification" (銀河面の近赤外観測)
  • E.Nishihara et al. 2002, The Proceedings of the IAU 8th Asian-Pacific Regional Meeting, "Early-Time Infrared Photometry of a Hypernova: SN 2002ap" (極超新星2002apの近赤外観測)
  • E.Nishihara et al. 1997, Astrophysical Journal Letters, 488, L27, Redshift Differences between the Balmer and [O iii] lambda 5007 Lines in High-Redshift Quasars" (高赤方偏移クェーサーの近赤外観測)
  • 西原英治ほか 1997, 国立天文台報, 3, 23-33,「データアーカイブ システムMOKA2の開発」
所属学会
日本天文学会
職歴
  • 日本学術振興会特別研究員(DC) 1993-1995
  • 国立天文台研究員(岡山天体物理観測所) 1995
  • 日本学術振興会特別研究員(PD) 1996-1998
  • 国立天文台研究員(天文データ解析計算センター) 1999
  • ぐんま天文台観測普及研究員 1999-2009, 2015-現在