月光虹が出現

月光虹

2006年10月7日夜、雲間から時折顔を出す満月の光と小雨により、幻想的な夜の虹が現われました。

月の光は太陽の光よりも極端に弱いうえ、雨の夜には月が見えないことが多いため、月光虹は稀にしか見られない現象です。

トップページへ 過去の天文ニュースへ