天体観望(夜間)

大きな望遠鏡を覗いて、星や星雲などを見られます。職員が望遠鏡の操作と天体の解説を行います。

150cm反射望遠鏡の写真65cm反射望遠鏡の写真

少人数なら予約は不要です。団体の場合は事前にご連絡ください。

予約不要の日(土曜日・日曜日など)のほかに、事前に予約された団体のみ参加できる日(平日の一部)もあります。天体観望を行う日時をご確認ください。

土星の写真球状星団M13の写真

天候不良で星を見られない日は、映像ホールで宇宙のお話をします。通常は観望開始時刻の30分後(夏は午後7時半、冬は午後6時半)から約30分間です。

自分で望遠鏡を操作したい方や天体写真を撮りたい方は施設の貸し出し(観測体験時間)をご利用ください。

関連情報

お願い

  • 夜は冷え込みますので、暖かい服装でご来館ください。
  • 懐中電灯、ストロボ、光るアクセサリー等は観察の妨げになるので、使わないでください。