天文台に行こう
ゴールデンウィーク特別企画

150センチ望遠鏡の写真

夜は大きな望遠鏡で星を見よう
屋外(玄関前)でも星空を眺めてみよう

65センチ望遠鏡の写真

昼間に金星を見よう(午前11時から30分間限定)

講演会のイメージイラスト

午後3時から「天文トピック解説

「ただいま火星接近中!」(田口研究員)または「星の一生から最新の重力波観測まで」〔大人〜中学生以上向け〕(大林研究員)日程と講演概要を見る

概要

期間
4月28日から30日までと5月3日から6日まで
開館時間
  • 10時から17時まで (入館受付は16時30分まで)
  • 18時から22時まで (入館受付は18時から21時30分まで)
    【天体観望は19時からです】
内容
施設見学と天体観望に加え、後述の時間割でイベントを行います。予約は不要です。(天文トピック解説と星空案内がゴールデンウィーク期間限定のイベントです。昼間の観察会は時刻と内容が普段と異なります。望遠鏡見学ツアーと3Dシアターはお休みとなります。)
料金
無料、ただし入館料は別途必要です。

イベント予定

時間割
時刻内容
11時00分から
11時30分まで
昼間の金星観察会
悪天候時は映像による星空案内
14時00分から屋外モニュメントツアー
15時00分から天文トピック解説
16時00分から星空案内 春の大曲線を探そう (映像のみ)
18時30分から星空案内 春の大曲線を探そう (映像のみ)
19時00分から
22時00分まで
天体観望 (150cm望遠鏡 65cm望遠鏡)
19時30分頃星空案内※ (映像ホール+屋外でも観察)
20時30分頃星空案内※ (映像ホール+屋外でも観察)
  • (※)4月30日と5月6日は、19時30分と20時30分のイベントをお休みします。
  • 悪天候で星が見えない時は、昼間の金星観察会・天体観望・屋外での星空案内は中止し、代わりに映像ホールで星空や宇宙のお話を行います。
  • 「150cm望遠鏡見学ツアー」「3Dシアター」はお休みします。
山桜が見ごろを迎えた天文台の写真