皆既月食観察会を行いました (2018年1月31日)

皆既月食 2018年1月31日 地球の影を中心として合成 ぐんま天文台

地球の影を中心として合成した画像。キャプション無しの画像を見る

皆既月食にあわせて観察会を行い、227名が来館しました。皆既食が近づき月明かりが弱くなると満天の星が現れました。望遠鏡での観察も行い、「色がきれい」などの感想がありました。天候に恵まれ、最後まで観察できました。

写真はぐんま天文台の望遠鏡(ε250)とデジタル一眼レフカメラで撮影しました。

皆既月食 2018年1月31日 20時45分 ぐんま天文台

20:45 月食(本影食)が始まる前から月は暗くなり始めます(半影食)

皆既月食 2018年1月31日 21時00分 ぐんま天文台

21:00 部分食 通常の満ち欠けと異なり境界ははっきりしません 形も異なります

皆既月食 2018年1月31日 21時34分 ぐんま天文台

21:34 皆既食になる前でも欠けた部分は少し赤みを帯びて見えます
月明かりが弱まり夜空に見える星が多くなります

皆既月食 2018年1月31日 21時52分 ぐんま天文台

21:52 皆既食が始まった直後 赤みが増しています
夜空は満月とは思えないような満天の星となります

皆既月食 2018年1月31日 22時30分 ぐんま天文台

22:30 ピーク 地球の影の中心に最も月が近づいた頃 一番暗く赤くなります

皆既月食 2018年1月31日 23時07分 ぐんま天文台

23:07 もうすぐ皆既食が終わります

皆既月食 2018年1月31日 23時45分 ぐんま天文台

23:45 部分食 空が霞んできました

月食中の月の位置

参考:月食中の月の位置と時刻(この図のみ国立天文台提供)