ふたご座流星群 観察会

ふたご座流星群の出現にあわせて、12月14日(土)に観察会と説明会を行います。片方のみの参加もできます。

観察会場の写真

防寒対策をし、レジャーシート等をご持参ください。今年も天文台ではブルーシートを用意しません。

日程:12月14日(土)

  • (観察会)午後6時から深夜2時まで。入場は深夜1時まで。悪天候時は中止。
  • (説明会)午後6時と午後7時から、同一内容。約30分間。悪天候でも実施。

料金:観覧料(入館料)のみ必要。午後8時半以降に到着された方は入館料も不要。

観察会では、観測広場にて流星を観察します。寝転んで観察できるように、シートを持参してください。結露等の事情を踏まえ、天文台でブルーシートの用意は行いません。

このほか、大型望遠鏡を使った天体観望を、午後6時から9時まで行います。こちらの入場は8時半までで、悪天候時は中止となります。