ビブリオバトル

ビブリオバトル タイトルロゴ

「宇宙に関する本」をテーマに、群馬県立図書館の職員2名と、ぐんま天文台の西原研究員、大林研究員が、それぞれお勧めの本を1冊ずつ紹介します。

発表後、お客様が一番読みたくなった本に投票していただき、「チャンプ本」を決定します。

参加していただいたお客様には、天文台オリジナルポストカード等をプレゼントします。(スタンプラリーの景品とは異なるカードを3枚セットでお渡しする予定です。)

会場・日時等

  • 会場:ぐんま天文台 映像ホール
  • 日時:2019年8月23日(金) 午後4時から約1時間
  • 定員:先着70名(満員にはならないと思われます)
  • 費用:無料(高校生以上は入館料が別途必要です)

結果 (8月29日追記)

以下の本が紹介され、2冊目(アストロバイオロジー―地球外生命体の可能性 )がチャンプ本に選出されました。

  1. ロケットガールの誕生 コンピューターになった女性たち
    ナタリア ホルト 著
    秋山 文野 翻訳
  2. アストロバイオロジー―地球外生命体の可能性
    山岸 明彦 著
  3. 太陽系旅行ガイド
    マーク トンプソン 著
    山田 陽志郎, 永山淳子 翻訳
  4. 一瞬の宇宙
    KAGAYA 著